理想をカタチに、総合提案 桂不動産株式会社

茨城県つくば市を中心に茨城14店舗・千葉2店舗のネットワークで不動産無料査定・不動産活用・投資・不動産売買・賃貸・店舗事務所賃貸・建築・リフォーム・カーレンタルリースなど住生活の総合提案

営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜日
お問い合わせ

CSR(企業の社会的責任)

桂不動産グループは、地域密着の総合住関連企業として、地域と共に発展してまいりました。
地域の皆様の大切な財産である土地と住まいをお預かりする社会的な責任は大きく、また、自ら発展を続けるためには地域社会の発展は不可欠であり、社会への貢献は事業活動の一環であると捉えています。
これからも地域と共に未来を目指すため、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たすべく取り組んでまいります。

SDGsへの取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals)

SDGs(Sustainable Development Goalsの略。「持続可能な開発目標」と訳されます)とは、2015年の国連サミットで採択された、2030年までの国際目標です。
桂不動産でも、SDGs達成のために目指すゴールを定め、2019年5月に「つくばSDGsパートナーズ」に認定されました。当初は3つのゴールを挙げていましたが、現在は7つのゴールと11のターゲットまで拡大しています。

 

sdgs icon
sdgsパートナーズ認定証

環境への取り組み

画像

CO2排出の抑制、廃棄物の削減、省資源の推進など、事業活動に伴う環境負荷を軽減するための活動を展開するとともに、毎朝行っている近隣の清掃活動で、社内外の環境意識の向上を啓蒙しています。
これらの取り組みが評価され、2019年11月には「茨城エコ事業所」への登録を認定されました。

茨城エコ事業所 茨城エコ事業所登録証

CSR活動

スポーツ支援

画像

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)に加盟する、「茨城アストロプラネッツ」のプレミアムスポンサーとして、球団の活動を支援しています。
茨城アストロプラネッツは、「茨城県の茨城県民による茨城県民のための球団」をチーム方針に掲げ、野球を通じて地域に貢献できる球団を目指しています。
桂不動産は、共に茨城への貢献を目指す仲間として、茨城アストロプラネッツの熱いプレーを応援しています。

茨城アストロプラネッツ

飲酒運転根絶活動の支援

画像

社員のほとんどが公私を問わず自動車を運転する機会が多いことから、交通安全の啓蒙と交通事故発生の防止は、桂不動産にとって取り組むべき課題の一つです。
交通安全啓蒙活動の一環として、飲酒運転の根絶を目指すSDD茨城(SDD=STOP! DRUNK DRIVING PROJECT)の活動に賛同し、協賛しています。

SDD=STOP! DRUNK DRIVING PROJECT

社員とのかかわり

次世代育成/女性活躍への取り組み

画像

次世代育成推進法(次世代法)と、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)では、事業者が仕事と子育ての両立や女性労働者の活躍の推進に関する行動計画を策定することを求めています。
桂不動産は、法令の遵守はもとより、行動計画の策定と推進により、社員の子育て支援や女性活躍が実現し、優秀な人材の確保と既存従業員の長期雇用につながるという考えのもと、制度・体制の整備や各種の取り組みの実践を進めています。

 

一般事業主行動計画はこちら

選択定年・継続雇用

画像

桂不動産では、65歳までの選択定年制度と、最長70歳まで延長できる継続雇用制度を導入しています。定年は1年ずつ延長できる選択制、継続雇用は70歳まで1年ごとに更新可能な制度として整備したことで、社員がライフプランに合わせて柔軟に選択できるようになっています。
この制度を活用し、シニア世代に豊富な経験と知識で活躍してもらうことを期待しています。

 

ニュースリリース

働き方改革

画像

働き方改革は、企業の責務であるとともに、生産性の向上や、職場環境の改善による人材の確保などを実現するものとして、桂不動産も積極的に取り組んでいます。
すでに実施している具体的な取り組みとしては、以下のようなものがあります。

  • 既存業務の仕分と、分業化・再区分による業務の最適化
  • システムを活用した事務業務の自動化による生産性の向上
  • 特定繁忙期を除き、原則20時以降の残業を禁止
  • 月一回のノー残業デーの実施

2020年2月には「茨城県働き方改革優良企業」の認定も受け、引き続き、働き方改革を推進していきます。

茨城県働き方改革優良企業

健康経営

画像

社員が健康で生き生きと働くことで、企業の生産性が向上し、労働力も維持される。社員の健康管理を経営課題と捉える「健康経営」に取り組んでいます。
全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部から「健康づくり推進事業所」として認定され、同協会の支援を受けながら、社員の健康づくりに取り組んでいきます。

健康づくり推進事業所

ニュースリリース一覧

PAGETOP