採用情報

画像

社員インタビュー/宮本 賢吾

社員インタビュー/宮本 賢吾

不動産業界を選んだ理由

私は生まれがつくば市なので、地元の人に役に立てる仕事に就きたいと思ったのが一番の理由です。やはり衣食住のなかで、「住」というのが地域に根付いたところになるのではと考え、不動産業界を選びました。
また、大学の学生時代は水戸で一人暮らしをしていたのですが、アパートを借りる際、不動産会社の方にいろいろとお世話になったのも理由の一つです。

桂不動産の魅力・社風

私が所属する賃貸部は、目標に向けチーム一丸となれます。例えば当社では物件毎に専任の担当者が担当するのですが、営業がお客様から聞いた情報を物件担当に伝え、物件担当がオーナーさんに相談することで、成約に繋がることが多々あります。
個人が自分の判断だけで仕事をするのではなく、情報をチームで共有しながら、社員間の連携が密に取れるというのが大きな魅力だと思います。

仕事のやりがい、苦労

賃貸部のチームでやっているとはいえ、個人の成績は出ますので、達成感はあります。あとはこの仕事ですと、いろいろな世代のお客様がいらっしゃるので、その方に合った物件を見つけられたり、新たなご提案をして成約になった時はやりがいを感じます。
苦労としては、ここに住んでいるとはいえ、土地柄・エリアの知識がまだまだ足りない部分があるので、その知識を深めていきたいです。

就職活動中の皆さんへ

今は売り手市場が続いていて、皆さんの中で選択の幅は広がるので、エリアは絞らなくていいのではと思います。都内や地元、たくさんの説明会に参加して自分に合った仕事を見つけてください。

スケジュール

9:00からが営業時間ですので、8:30までに出社し、今日の予定の確認やメールチェックを行います。その後、事務処理やご来店の予約、接客(物件案内)業務にあたります。時間がある時には、勉強と撮影がてら、物件を見に行くことが中心となっています。